トップへ » 院長紹介・経歴

約2,400症例の実績。矯正専門医として高度な治療を提供します

矯正専門医医科に内科や眼科などの専門性があるように、歯科の分野でも虫歯の治療と矯正治療では全く専門性や設備が異なります。

当院は、矯正歯科医(日本矯正歯科学会認定医)による病院として歯列矯正に特化することにより、より高度な矯正治療を目指し、歯並びを整えるとともに、不正咬合がもたらす筋肉や機能の問題点を見つけて改善することが最善の矯正治療であると考えています。

私が矯正歯科治療という道に進んだ理由

私が矯正歯科治療という道に進んだ理由「矯正歯科治療」という分野に進んだ理由は2つあります。まず、矯正治療はある程度の期間が必要な治療ですから、患者さまと深いお付き合いができる。たとえば虫歯の治療なら、2・3回通院して虫歯が治れば、お付き合いは終了でしょう?もともと人と接したり、おしゃべりするのが好きだった私にとって、とても魅力的な治療分野だと思いました。

また、矯正治療という治療そのものも、私にとっては非常に興味深い治療でした。矯正治療は「推理小説」や「パズル」のような奥の深さがあります。診断や患者さまへのヒアリングを通じて、現在の歯並びになった原因を探っていき、どのように歯を動かせば最も効率的に歯を動かせるか?をロジカルに考えるのがこの治療の肝となります。考えに考え、思ったとおりキレイに歯並びがそろったときは、本当に嬉しいですね。

患者さまとよく話し、良好な関係を築く

患者さまとよく話し、良好な関係を築く治療において私が気をつけていることは、患者さまとよくコミュニケーションをとり、良好な関係を築くことです。治療を順調に進める鍵は、患者さまといかに二人三脚で進められるかです。ドクターの一方的な治療では、うまく進みません。患者さまと向き合い、お互いに理解し、ひとつのチームとして治療ができればと思っています。

ですから、毎回の診療時には、治療の進み具合などを常にお伝えし、患者さまにも治療に関心を持っていただき治療に積極的に参加していただけるようにしています。

また、通院が苦痛にならないように、趣味の話や学校の話など、一見ムダに思えるような話も積極的にするようにしています。そうすることで、治療のヒントが見つかることもありますし、何よりも通院が楽しくなる。いつも堅苦しい話ばかりだと、肩が凝ってしまうでしょう?できるだけ患者さまが苦にならないよう、様々な工夫をおこなっています。

加えて、医院の雰囲気をできるだけ明るくしています。光がいっぱい入る診療室になるようデザインしたり、アロマを炊いて医院独特のにおいを抑えたり......。すっきりリラックスできる透明感のあるサロンのような雰囲気の医院を目指しています。

コンセプトは、「Happy Smile」

一番嬉しい瞬間ですか?そうですね、治療が終わって、コンプレックスから開放された患者さまの笑顔を見るときですね。それまでうつむきがちだった方が、歯並びがよくなるにつれて、性格まで明るくなんです。コンプレックスも、見方を変えればひとつの病気です。矯正治療は、歯並びの治療だけではなく、そんな心のしこりを取ってあげる治療というわけですね。コンプレックスから開放された患者さまの笑顔を見ると、私まで嬉しくなってしまいます。 

笑顔は、国籍や年齢にかかわらずに伝わる大切なコミュニケーションのひとつです。 キチンと噛めて食事をおいしく楽しめる。そして、口元を気にせずに心から笑える。そんな素敵な笑顔を作るために矯正治療(整った歯並びを提供する)と予防治療(虫歯や歯周病から歯を守る)を中心にしてみなさまのお手伝いをしたいと考えています。

矯正をすることによって歯並びが良くなり、ご自分に自信がもて患者さんの笑顔が増えること......そんな願いを込めて治療をおこなっております。

プロフィール

プロフィール院長/倉島茂樹(くらしましげき)
1995年 鶴見大学歯学部卒業
1995年 鶴見大学矯正学教室入局診療科助手
2001年 鶴見大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 歯学博士号修得
2001年 日本矯正歯科学会認定医修得、裏側矯正専門歯科医院勤務
2004年 くらしま矯正歯科開設

<所属学会>
日本矯正歯科学会
日本舌側矯正歯科学会
日本成人矯正歯科学会
日本口蓋裂学会
東京矯正歯科学会

関連ページリンク

院長紹介・経歴ドクター紹介院内ツアー
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 院長紹介・経歴


コールバック予約