トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さまとよく話し、良好な関係を築く

患者さまとよく話し、良好な関係を築く

患者さまとよく話し、良好な関係を築く治療において私が気をつけていることは、患者さまとよくコミュニケーションをとり、良好な関係を築くことです。治療を順調に進める鍵は、患者さまといかに二人三脚で進められるかです。ドクターの一方的な治療では、うまく進みません。患者さまと向き合い、お互いに理解し、ひとつのチームとして治療ができればと思っています。

ですから、毎回の診療時には、治療の進み具合などを常にお伝えし、患者さまにも治療に関心を持っていただき治療に積極的に参加していただけるようにしています。

また、通院が苦痛にならないように、趣味の話や学校の話など、一見ムダに思えるような話も積極的にするようにしています。そうすることで、治療のヒントが見つかることもありますし、何よりも通院が楽しくなる。いつも堅苦しい話ばかりだと、肩が凝ってしまうでしょう?できるだけ患者さまが苦にならないよう、様々な工夫をおこなっています。

加えて、医院の雰囲気をできるだけ明るくしています。光がいっぱい入る診療室になるようデザインしたり、アロマを炊いて医院独特のにおいを抑えたり......。すっきりリラックスできる透明感のあるサロンのような雰囲気の医院を目指しています。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さまとよく話し、良好な関係を築く


コールバック予約