トップへ » 院長紹介・経歴 » 私が矯正歯科治療という道に進んだ理由

私が矯正歯科治療という道に進んだ理由

私が矯正歯科治療という道に進んだ理由「矯正歯科治療」という分野に進んだ理由は2つあります。まず、矯正治療はある程度の期間が必要な治療ですから、患者さまと深いお付き合いができる。たとえば虫歯の治療なら、2・3回通院して虫歯が治れば、お付き合いは終了でしょう?もともと人と接したり、おしゃべりするのが好きだった私にとって、とても魅力的な治療分野だと思いました。

また、矯正治療という治療そのものも、私にとっては非常に興味深い治療でした。矯正治療は「推理小説」や「パズル」のような奥の深さがあります。診断や患者さまへのヒアリングを通じて、現在の歯並びになった原因を探っていき、どのように歯を動かせば最も効率的に歯を動かせるか?をロジカルに考えるのがこの治療の肝となります。考えに考え、思ったとおりキレイに歯並びがそろったときは、本当に嬉しいですね。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 私が矯正歯科治療という道に進んだ理由


コールバック予約