トップへ » いま虫歯や親知らずがあります。一緒に治療はできますか?

いま虫歯や親知らずがあります。一緒に治療はできますか?

矯正治療で抜歯が必要となる場合には、なるべく虫歯や歯の根の治療をしてある歯、金属で補った歯が対象になります。また、奥歯がひどい虫歯の場合は、奥歯を抜歯して親知らずを奥歯のかわりに使う場合もあります。

そのため、まず矯正治療の精密検査をして診断時に治療や抜歯の必要性があるか判断します。

虫歯治療を行う必要がある場合、矯正装置を付ける前に虫歯を治療する必要があります。患者さまのかかりつけの歯科医院あるいは、当院が信頼できる歯科医院をご紹介して先に治療していただきます。これは抜歯に関しても同様です。

当院は矯正専門の歯科医院であるため、虫歯治療は行っておりません。

当院で虫歯治療を行わない理由は、日々虫歯治療を行っている歯科医にお願いするほうが、患者さまにとってメリットが大きいと考えているからです。同じ歯科医でも専門性の違いがあるのです。

治療内容によって、その道のプロにお願いすることが、患者さまにとって最善の治療法だと思います。内科の専門医が心臓外科手術を行わないことと同じだとイメージしていただければわかりやすいかと思います。

>>無料カウンセリングフォーム


トップへ » いま虫歯や親知らずがあります。一緒に治療はできますか?


コールバック予約