ブログ|裏側矯正なら川崎市・たまプラーザの矯正治療専門医院~くらしま矯正歯科

カウンセリングは無料です。ぜひ一度ご来院ください。
くらしま矯正歯科ブログBLOG

春眠2011.05.05

ゴールデンウィーク前のこの時期、新人君(新社会人の患者さん)たちは、新しい生活や新人研修の疲れが出るせいか治療中にウトウトしています。
まだ、スーツが似合わない新人君たちは、ういういしいですね。

こんな私にも、そんな時期がありました。
歯科大学の学生時代には、矯正歯科治療のトレーニングや臨床実習はないため矯正歯科医を目指すには卒後に大学病院の矯正学教室(矯正科)にすすむことになります。
入局してまず新人トレーニング(通称 新トレ)が始まります。
朝9時から昼間は、治療見学や矯正の治療学の講義、海外の論文の翻訳などの課題をこなし、夜は12時ごろまで、、ワイヤーを曲げる練習。
自由な学生生活を謳歌していた時とは一変、太陽を見ないドラキュラのような生活です。
日曜やゴールデンウィークも終わらない課題をするために大学病院へ行きましたので、どっぷり矯正漬けです。
今では、研修医でも給料はもらえますが、当時は無給でした。
まさに無給で無休です。
最初は、体力的には本当にきついのですが、不思議といやだと思ったことは一度もありませんでした。むしろ、今までにない充実感を味わっていました。
ただ、この数ヶ月の新トレが終わってもやっと矯正歯科医としてのスタート台に立っただけ。
一人前の矯正医になるには、さらに5,6年はかかります。

矯正装置がとれる1、2年後にこの新人君たちは、どんな社会人になっているか楽しみです。
新人君たちにしばしの安らぎを・・・。
HOME
カウンセリングは無料です 044-856-1900 予約・お問い合わせ